建築事務所に所属している一級建築士の表


 

【より高い意匠性で攻める!NO.3】ウロコ模様ルーバーがついに完成!

 

 

みなさん、こんにちは。JUPITAチームの三輪です。

3回に分けてお伝えしたルーバー試作ですが、ついに完了しました!

パーツ内訳は、L2700、H60~270の波型を11パーツの構成で、見え方の良い設置間隔を探りながら150ピッチの設置としました。

《課題》

・細い部分の強度不足

・本体、表装の施工スピードアップ

・見栄えの良いピッチが細かいため、面積あたりが高額になる

《良い点》

・もちろん不燃で、今までにないデザイン性ルーバーが可能

・大きいルーバーは、照明の使い方次第で間接照明の効果がある

・軽鉄天井工事の要領と同じで取付けが簡単

 

今後は課題の解消で、ラインナップ導入も検討したいと思います。

手前味噌ながら、一言でかっこいい!ルーバーだと思いますので、ぜひ実物をご覧ください。お問合せ、ご来社をお待ちしております!

 ウロコ模様ルーバーがついに完成!
 L2700、H60~270の波型を11パーツの構成 150ピッチの設置
既存のルーバーを取り外しているところ
試作のルーバーを取り付けているところ
建築事務所に所属している一級建築士の表
建築事務所に所属している一級建築士の表
建築事務所に所属している一級建築士の表

和のApple?!和のJUPITA?!

 

Apple直営店「Apple 京都」が新宿に引き続き京都でオープンしました。

建築に携わっているモノとして、Apple京都はどんな内装に仕上がっているかが一番興味深いです。

今年の春にオープンした「Apple 新宿」のAppleロゴはネオンのあしらいでギラギラしたblurのアルバムみたいな眠らない街「新宿」を意識した感じでしたが、今回のAppleロゴは京都らしい和モダンなモノに仕上がってました。

こういう仕掛けだけでも楽しいですよね。

 

そしてApple京都の内装も写真を見る限り、いつものAppleらしく落ち着いていて、ゆったりとした(まあいつもAppleは混むんですがw)広く内装のスペースを取った仕上がりで、企業イメージと合致して良い感じですね!

 

我らがJUPITAでも和モダンなAppleの内装に合う間接照明をなにか考えてみたいです。

どんなのが良いかなあ。光が格子状に出てくる間接照明とか!

JUPITAを使って和モダンなインテリアを考えたいゼネコンの皆さん、ご連絡お待ちしております!

 
 
出典元:インベストオンライン編集部
 

建築事務所に所属している一級建築士の表

JUPITAとは
石膏ボードや下地を特殊な加工をすることで、従来では作ることができなかった施工を可能にし、現場でのボードカットや、金属加工などが発生しないため事故を減らすことができます。

これまでにない、短納期、工期短縮、高品質を実現する新しい事業です。

こんにちは、加田です。

まだまだ暑い日が続きますが皆様体調如何でしょうか。

先日のお盆休み中に、ふと腕毛が気になりツルツルにしたいと思い立ちました。

早速某通販サイトで一番評価の高い除毛クリームを手に入れ、腕に塗りたくったのです。

するとみるみるうちに腕毛が縮れていき弱っていくのが解りました!

5分経ってタオルで拭き取りお湯でキレイに洗い流すと...、な、なんと綺麗なツルツルに!
しかし、次の日には短い毛が僕の腕に新しい生命を宿していたのです...(汗)

つくづく自分の剛毛さにため息がでた、そんなお盆休みでした(笑)

 
メールが正しく表示されない場合はこちらWebページ版をクリック
本メールは info@nikken-st.co.jp よりinfo@nikken-st.co.jp 宛に送信しております。
〒124-0022 東京都葛飾区奥戸6丁目23番3号


配信停止 | このメールを転送する


This is a Test Email only.
This message was sent for the sole purpose of testing a draft message.