【LED照明が映える展示装置】DNライティングさま新商品発表会レポート
こんにちは、JUPITAチームの三輪です。
今回はJUPITA間接照明装置を納入したDNライティング様「新商品発表会」の内容をお届けします。前回、装置の制作工程をお伝えしましたJUPITAは、JCDプロダクトアワード2017 で1位に輝いた商品「トリムラインLED」専用の照明装置でした。他に天井間接照明では見付を極限まで尖らせ、光を新しい見せ方でご提案しました。

壁ルーバー装置では、間接照明を内蔵した調光・調色のできる「MCT-LED」の設置で、来場者様から「あっ!」と声の出る絶妙な時間で色温度が変化し、気品の漂う空間を演出していました。ほんの僅かですが、JUPITAも建築化照明の一歩先へ貢献できたと思います。

コーナー部分は、トリムラインの特性を活かした「途切れず、連続した光」JUPITA装置は電源本体を隠し、モジュールのみ見せることに成功しました。

MCT-LED内蔵の壁ルーバー10枚は、少しずつ奥行きサイズを大きくしました。色の変化に伴い、見る角度でも複雑な陰影を美しく表現しています。

施工事例
製品一覧
フルオーダー制作
建築模型はいつもどうやって保管してた?

建築家や設計事務所が精魂込めて作った設計模型。プロジェクトが終わるとどうなるんだろう…。もちろん社内で大切に保管されているケースもあるだろうし、クライアントにプレゼントしたりするのかな。ボツ案も含めて、またいつか参考にしたい、そんなと時に使えそうなサービスを発見。

出典:寺田倉庫

JUPITAとは
石膏ボードや下地を特殊な加工をすることで、従来では作ることができなかった施工を可能にし、現場でのボードカットや、金属加工などが発生しないため事故を減らすことができます。

これまでにない、短納期、工期短縮、高品質を実現する新しい事業です。

こんにちは自称YouTuber加田です。
今年も残す所あと僅か、皆様如何お過ごしでしょうか。

最近の僕の楽しみはアメリカドラマを見ることです。今は人気ミステリードラマ『X-ファイル』にハマっていて、1話見だすと止められず毎日寝不足&宇宙人は存在するのか妄想ばかりしています(笑)

シリーズが現在10まで出ていて、1シリーズ・24話程有ります。まだ全然序盤なのでこのまま行けば正月休みはX-ファイル三昧になりそでワクワクしています♪

そんな感じで毎年変わらない過ごし方で年を越せることに小さな幸せを感じながら、今年の編集後記を締め括りたいと思います。皆様来年もJUPITAを宜しくお願い致します。

メールが正しく表示されない場合はこちらWebページ版をクリック
本メールは info@nikken-st.co.jp よりinfo@nikken-st.co.jp 宛に送信しております。
東京都葛飾区奥戸6丁目23番3号


配信停止 | 登録情報更新


This is a Test Email only.
This message was sent for the sole purpose of testing a draft message.