日建スチール|JUPITA
JUPITA Mail News

みなさん、こんにちは。JUPITAチームの三輪です。
HP、最新カタログに新商品が加わりました。X-J Signはマンションエントランスには壁面装飾に、オフィス受付には社名、ブランド名を照らすサイン照明に最適な商品です。

製品上下両端のツバが壁面ボード厚12.5mmと同面になり、後付感のないフラットな仕上りです。光の明暗イメージ、LED器具に合せたご希望のサイズで製作致します。

X-J Arrowは間接照明の幕板見付に傾斜を持たせ、下からの見上げでスリムな印象を与えるデザインです。LED器具の高さ吸収に、空間の演出に貢献できます。

内装工事ニュース

24時間で完成する3Dプリンターを使った「家」

アメリカ・サンフランシスコ州に拠点を置く「アピスコー(Apis Cor)」社は、世界初の「移動式3Dプリンター」を開発した会社として有名です。そのアピスコー社が、何と、たった24時間で家を建ててしまうという快挙を実現。しかもコストは113万円と超格安。さらに175年間もの耐久性があるとか。夢のマイホームとまでは言いませんが、仮設住宅を建てる費用が約240万円程なので、コストしかり、時間しかり、災害時などにとても役立つかもしれませんね。

出典:Gigazine
日建スチールの現場で働くスタッフからのお知らせ
東京本部 部長 三輪
東京本部 部長 三輪
JUPITA事業部リーダー三輪です。JUPITAの新製品から最新事例など色んな情報をお届けします。最近、腰痛に悩まされていますが、良い情報をお届けするよう頑張ります。
東京本部 重松
東京本部 重松
JUPITA製造責任者。納期には必ず間に合わせる重松です。JUPITA製造現場からの旬な情報をお届けします。
東京本部 加田
東京本部 加田
JUPITAの新形状から現場のおさまりなど何でもご相談ください。職人視点からのJUPITAの情報をお届けします!
日建スチール|JUPITA

<加田の編集後記>

こんにちは加田です。最近のマイブームは「チップスター」のコンソメ味。生まれは1976年とのことで、実に40年も愛されている馴染みの味ですね。「やめられない、とまらない」まさにそんな感じです。

あれ?このキャッチフレーズは「かっぱえびせん」ですね。なんと、「かっぱえびせん」は1964年発売なので「チップスター」よりも古株でした。さらに気になったので「アーモンドチョコレート」を調べてみると、1955年発売で今年で52年目だとか。

すごいロングヒットですね。JUPITAも長く愛されるヒット商品になれるよう、これからも応援宜しくおねがいします!


ちなみに日建スチールは1972年生まれなので、チップスターよりも先輩で、かっぱえびせんよりも後輩でしたー。

本メールは info@nikken-st.co.jp よりinfo@nikken-st.co.jp 宛に送信しております。
124-0022 東京都葛飾区奥戸6丁目23番3号


配信停止 | このメールを転送する
メールが正しく表示されない場合はこちらWebページ版をクリック


This is a Test Email only.
This message was sent for the sole purpose of testing a draft message.